大谷元特許事務所

身近な弁理士
 090-6563-4599
お問い合わせ

ブログ

2019 / 06 / 08  17:00

弁理士試験

大谷元特許事務所の大谷です。

 

弁理士本試験が今年も始まりました。

弁理士になるには、通常、弁理士本試験に合格することが必要になります。

弁理士本試験は、1次試験、2次試験、3次試験まであります。

今年の受験者数は3862人と、昨年よりもさらに少なくなっております。

 

弁理士になりたいという人が少なくなってきているのでしょうか?

それは、弁理士業界に魅力がないということなのでしょうか?

また、合格して弁理士となった人も、特許事務所ではなく、企業に所属することが多くなったように思います。

 

弁理士は、国によって認められた代理業のできる専門家であります。

認知度は低いものの、社会貢献性の非常に高い資格であると思います。

発明や商標などの知財は、未来に向けてのものが多く、明るい社会の実現の一翼を担っているからであります。

このような資格は他にないのではないでしょうか?

 

今や日本の国際競争力は低下の一途をたどっています。

そのため、弁理士がリードして、日本を明るくしていかなければならないんです。

一人の力には限りがあります。

そのため、共感できる人達、信頼できる人達と強固な連携が必要です。

少しでも私に興味がある弁理士、受験生、企業の方、連絡を頂ければと存じます。

熱く語り合いましょう!!!

2019.12.12 Thursday