大谷元特許事務所

身近な弁理士
 090-6563-4599
お問い合わせ

特許出願・特許調査の方法や費用について相談するなら【大谷元特許事務所】へ~特許調査を行う目的とは~

特許出願・特許調査を依頼するなら【大谷元特許事務所】へ~費用の相場・調査の方法についてもご相談を~

特許出願・特許調査を依頼するなら【大谷元特許事務所】へ~費用の相場・調査の方法についてもご相談を~

特許出願・特許調査を弁理士に依頼したい方は、【大谷元特許事務所】へご相談ください。知的財産を活用するために有効な方策や、知的財産を活用するにあたって発生する様々なリスクなど、メリット・デメリットをきちんとご説明した上で、知財戦略を立案いたします。

わかりやすい書類の作成や、お客様の背景を踏まえた的確なアドバイスで、ご依頼いただいた企業様からは、高い評価を得ております。出願にかかる費用の相場や特許調査の方法なども詳しくご説明しますので、知的財産に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

特許調査はどのような目的で行われるのか

特許調査はどのような目的で行われるのか

特許調査の目的は、ある特定の分野に対して、どのような特許が出願されているのかを把握することにあります。
特許調査には様々な種類がありますが、代表される調査には次のような種類があります。

先行技術調査

特許出願をする前に、公開されている先行技術を把握し、自社の特許出願が登録されるかどうかを判断するための調査です。出願前に調査を行うことで、類似した先行技術の有無を確認することができ、特許となる可能性を高めることができます。

侵害調査

自社で開発した製品であっても、他社が同様の技術について既に特許を取得していた場合は、他社の特許を侵害することになってしまいます。このような事態を避けるためにも、新製品を開発したり、製品に改良を加えたりする前には、他社の特許権を侵害していないか十分な調査を行う必要があります。この調査を侵害調査と言います。

無効資料調査

他社から特許を侵害している旨の警告を受けた場合や、事業の障害となりうる特許が見つかった場合、その特許を無効にできる資料を探す調査のことです。

こうした特許調査には、専門的な知識や経験を要するため、特許調査を専門的に行う特許調査会社が多数存在します。もちろん、特許事務所で弁理士に調査を依頼することも可能です。特許調査の必要性を感じましたら、【大谷元特許事務所】へご相談ください。

商標・特許に関することなら【大谷元特許事務所】へ

特許調査は【大谷元特許事務所】にお任せ!

事務所名 大谷元特許事務所
住所 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目11−1 水信ビル7階
最寄り駅 横浜駅
電話番号 090-6563-4599
アドレス otani@otani-hajime.com
ホームページURL http://otani-hajime.com/

 

2019.10.22 Tuesday